大切なインソール

ブーツインソールが靴にとって重要なパーツになっており、傷んでくれば交換も必要ですし、自分にあったインソールに調整することも大切です。ですが、靴そのものがぴったりなのであれば、インソールは必要がありません。あくまでも調整のためのパーツだからです。

ですが、おしゃればかりを追求していくと、どうしても足が痛くなってしまうようなこともあるでしょう。履き心地がよろしくなく、苦痛になってしまえば、正しい靴とは言えなくなってしまいます。一体化しているものも、傷みがくれば、こうした問題が出てくるでしょう。おしゃれは大切なところではありますが、履き心地も考えていかなければいけません。

本来は足にぴったりとしたインソールにする必要があります。市販でも手に入れられるようになってきていますが、足に合わなければインソール自体の意味がありません。どんな使い方をするのかによっても違いがあるところですが、正しく履いていくためにも、負担を減らすためにも、インソールに問題が出てきたときには、靴リペアを考えていくのも必要です。足に合わせて調節もできるようになりますので、なにか違和感があると感じたら、すぐに靴リペアに持ち込むといいでしょう。


関連記事

Pocket

Comments are closed.